スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子高生が顔を赤らめながら

691 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 09:16:01 ID:OEuwhcYx
17歳の女子高生が顔を赤らめながら診察室へと入ってきました。医師が事情を聞くと、
「彼氏がすごく臭いって言うんです……だから、変な病気かと思って不安になって来ました」
とのこと。


確かに、妙な匂いがする時は性感染症の疑いがあります。だからこの時ももちろん医師はそれを疑いました。

そうして診察のため、女子高生には内診台へ座ってもらったのです。

*男性の方は滅多に見る機会がないと思いますが、産婦人科というのは特殊な椅子を用いて患者さんに開脚してもらい、内診や膣鏡診を行います。

女子高生が下半身だけ裸体になって内診台に座ったのを確認し、医師がその彼氏に臭いと言われた部分に顔を近付けます。

確かに、ものすごく臭い。

しかも、それは今まで味わったことのないような臭い。
性感染症の臭いというよりは、歯槽膿漏の臭いに近い。いや、それよりももっとものすごい臭いなのでした。

その想像を絶する臭さに驚く医師。何かとんでもない病気なのではないかと焦り、診断すべく女子高生に膣鏡を挿入します。

膣鏡の画像は医師の横にあるモニターで確認できるのですが、彼女の膣の奥に何か小さいものが詰まっているのが見えました。

それは小さな物体で、膣の奥深く、子宮口のすぐ傍まで入り込んでいたのです。
臭いの原因はきっとこの異物に違いないと、その物体を取り出してみると……。

腐って溶けかけたにんじんの先っぽが出てきました。

692 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 09:17:30 ID:OEuwhcYx
驚愕する医師! 驚愕する看護婦! 驚愕する看護学生!

それはいつからその場所に住居を構えていたのか、
体内のなまあたたかい温度の中でかなりいい具合に熟成され、
女子高生の体液に包まれてぬらりぬらりと光り、
そして膣の奥から解放されたためか全身から思う存分香りをかもし出し、
さっきよりも何百倍もの凄まじい異臭を放っておりました。
しかもその場にいた全員が女子高生の局部に顔を近付けてことの成りゆきを見守っていたため、全員が全員その異臭を間近で吸い込んでしまったのです。

思わずえづく医師! 思わずえづく看護婦! 思わずえづく看護学生!



693 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 09:19:02 ID:OEuwhcYx
もう、嘔吐中枢がノックアウトですよ。
しかし、患者さんの前でえづくなんてとんでもない。プロ失格です。
どんな場面であれ患者さんを不安に陥れてはならない職業、
それが医療従事者。

必死で自らの嘔吐中枢をなだめすかします(涙目で)。

そうして医師たちはとにかくその異臭の原因をなんとかしなくてはと一秒ほど考えた上、
ティッシュペーパーでくるんでトイレにダッシュし、
流してしまったのでした。

その後、女子高生は自らの体内に宿った別の生命体を除去してもらい、
膣洗浄を受けて意気揚々と帰って行きました。
おそらく彼氏との情事の最中ににんじんを突っ込まれて途中で先端だけ折れたか、
それとも自分で入れて折れたのか、どちらかだったんでしょうけど、
せめてナマモノはやめてください。
別にいいけど、せめてゴムをかぶせて膣の中に残るようなことがないようにしてくださいよ。
女子高生が帰った後、診察室には次の日まで異様な臭いがこびりついたままでした。
死にそうでした。


694 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 09:44:42 ID:yibuobP/
なるほど、キュウリオナニーとかにコンドームを被せているのは、
そーいった理由があったのか!

長年の謎が一つ解けた。

695 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 09:55:13 ID:9QyBeAQf
>>694
ちょっと待てw

696 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 10:03:40 ID:2S6FwwoU
いや、待たなくて良い
そのまま進め。何処行くか知らんがw

697 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 11:20:47 ID:/dGc3B/G
俺らに出来るのは黙って送り出ことすだけだ。

・・・それが優しさだと思ってる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Pon@Step

Author:Pon@Step
クスっとするネタ
バイク情報
 
などあなたに笑顔を
とどけます。
ごゆっくりどうぞ

このブログについて


Twitter Updates



    follow me on Twitter




    FC2 Blog Ranking

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    FC2カウンター
    FC2ブックマーク
    あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。